「草の根地域情報化フォーラム」へのごあんない

                 話せばわかるコンピュータの会会長
                  一関工業高等専門学校 佐藤清忠
                      satok@ichinoseki.ac.jp



 暑い毎日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 さて今度、「全国マルチメディア祭’98inいわて」というイベントが、
9月4、5、6日に、岩手県下8つの会場で、開催されます。

 話せばわかるコンピュータの会では、平泉会場の企画に参加しており、表
題の
  「草の根地域情報化フォーラム」
の、開催準備をすすめております。

 このフォーラムは、マルチメディア関連の技術等の地域支援、職場支援等
を行った実践例を紹介しあうものです。

 皆様の中には、インターネットなどの技術相談を受けて、善意で支援を行
った経験をお持ちの方がいると思います。あるいは逆に、お世話になった経
験もお持ちでしょう。
 それはどんなささいなことでもかまいません。どんなことを支援したか、
あるいはどんな支援を受けて有益だったか等の経験談をお聞きしたい、また
意見交換をしたいというのが今回のフォーラム開催の主旨です。
 その結果、インターネットのようなハイテク技術が、いかに地域や職場の
善意の輪で支えられているものか確認し、今後もそうした支援を、お互いに
励まし合って活動していこう、という目的で開催します。

 この主旨を理解していただき、多くの方のご意見を交換して、岩手の未来
につながる輪を作っていきたいと考えております。どうか皆様のご参加をよ
ろしくお願いいたします。

     【草の根地域情報化フォーラム 日程】

●平成10年9月5日(土)午後1時から
      9月6日(日)正午まで

●会場 平泉郷土館 2階小会議室

●参加申し込み
    話せばわかるコンピュータの会事務局長  平沢和則
              hirasawa@kurikoma.or.jp

    以下の準備を参考に、発表タイトル、宿泊の有無をお知らせ下さい。

●参加の準備について
 (1)地域情報化支援活動に関するタイトルをご連絡下さい。申込み順等を参
  考に、発表時間を割り当てます。
 (2)もしホームページがありましたら、発表内容を登録お願いします。
  会場で、そのページが閲覧でき、参加者全員が同じ画面を参照できるよう
  になっております。
 (3)当日、まことに申し訳ありませんが、できるだけ50部のレジメをご用
  意下さい。当初、そのレジメに沿って、5分程度の発表をお願いします。
  レジメはまた、後から参加する方の資料として使います。
 (4)5分程度の発表の後、20分程度の意見交換を行います。ここで、ホー
  ムページ等のご紹介をお願いいたします。また意見交換のために、助言者
  として、宮本裕岩手大学工学部教授が参加されます。
 (5)発表者には、宿泊の補助をいたします。宿泊所でも、「オフライン・ミ
  ーティング」のような集いを計画しております。


●関連サイト
 全国マルチメディア’98inいわて 平泉会場
 話せばわかるコンピュータの会 公式支援ページ

 http://www.kurikoma.or.jp/~iwai2/mfes98/

  



もどる
一関市・話せばわかるコンピュータの会
マルチメディア祭'98参加ページ