役員会ニュース

古い役員会報告

平成10年4月30日
平成10年5月11日
平成10年6月25日
平成10年7月23日

話せばわかるコンピュータの会の皆様へ

    全国マルチメディア祭’98inいわて、平泉会場参加に関して、役員会だ   
   けでは人的に不足しますので、ご都合のよろしい方のボランティア参加協力を   
   お願いいたします。

 日程1: 9月4日(金) 午後1時より
      会場   平泉郷土館 
      支援内容 器材設置、調整作業
      支援人員 5人以上
 日程2: 9月5日(土) 午前10時より全日
       (可能ならば、交流会進行のため宿泊をお願いします)
      会場   平泉郷土館 
           太幸邸(オフラインミーティング・宿泊所)
           宿泊費 3、000円
      支援内容 受け付け 3名
           草の根地域情報化フォーラム支援 5名
           クイズ奥の細道支援 5名
           宿泊交流会準備 3名
 日程3: 9月6日(日) 午前11時より午後2時まで
      会場   平泉郷土館 
      支援内容 VTR上映、説明支援
           午後12時より器材撤収作業
      支援人員 5人以上

    支援可能な方は佐藤清忠までご連絡下さい


     話せばわかるコンピュータの会・ニュース・平成10年8月22日発行    

話コン役員会のニュース

 佐藤清忠@一関高専です。
 8月21日の役員会で、計画案の修正や担当案を打ち合わせしましたので、
お知らせします。

1 クイズ奥の細道

 クイズ出題・回答システムは、VBを使用して新規開発をし、通信回線利用
を含め、すべて完成しました。制作した千葉忠悦さん、ご苦労様でした。
 この関係で、8月22日午後から、県南センターにて進行の練習や準備をし
ます。関係者のご参集をお願いいたします。
 また8月29日には、総合リハーサルを行います。県南技術研究センターを
仮想基地局にみたて、午後2時から開始します。これは実際に3カ所の公民館
から一斉アクセスの実地演習を試みるものです。
 これに先だって午後1時ちょうどより、岩手県南技術研究センターにて、通
信環境設定に入ります。技術担当の方はご参集下さい。
 この演習は、司会進行と同時に、各会場からのインターネットを通じての回
答回収、画像および音声データの回収また転送を行うものです。これを電子メ
ールにて行う予定です。各会場では、音声、画像キャプチャ関連の調整をお願
いします。
 進行役の石井さん、JC池田さんの参加とリハーサルをお願いいたします。
また、関係公民館のスタッフ、花泉北中学校、桜町中学校、平泉中学校の生徒
さん達へのガイドをよろしくお願いいたします。


2 VTR編集作業終了

 日程が若干変更し、6日の草の根地域情報化支援フォーラムは、参加者の関
係で中止し、6日は午前中、VTR放映と解説、およびCDROM配布、実演
等の活動内容になります。
 6日上映のVTR編集は、千葉利秋さん、石井進さん、千葉忠悦さんのご尽
力により無事終了しました。念のため、複数個、コピーしておくことにしました。
 この関係で、話せばわかるコンピュータの会の新聞報道記事掲載を山本さん
に、横断幕関連の作成を平沢さんに依頼しました。


3 草の根情報化フォーラム

 実行委員会の打ち合わせと、はなこんへの平泉フォーラム参加要請により、
このフォーラムの開催時間を、9月5日午後3時から5時まで、としました。
6日には開催しません。5日のうちに、当初予定していた30分を変更し、短
時間の間に実践例を紹介しあい、続きを宿泊所太幸邸(だいこうてい)で行い
たいと思います。


 現在の発表者は次の通りです

  助言者 宮本 裕 岩手大学
   15:00開始
 1 山浦玄嗣 山浦医院(VTR参加)
 2 稲葉一戸町長
 3 鳴海正人 岩手県体操協会
 4 斎藤健司 岩手医科大学
 5 高橋義徳 水沢医療情報ネットワーク事務局
 6 関 洋一 ザ・オフィス関
 7 阿部   あべまさ
 8 石澤祐治 桜町中学校
 9 佐藤清忠 話せばわかるコンピュータの会
10 佐藤   狐禅寺公民館
11 千葉敏浩 老松公民館
   17:00終了予定・・・太幸邸(前沢町)へ移動

 発表時間は5分で、質疑応答を5分としますので、よろしくお願いいたします。
 レジメ50部の準備ですが、準備できない方はそのままでかまいません。
また原稿を用意していただければ、当日、コピーする準備をしました。(平沢)
 夕食は太幸邸近く「助八」を予定。太幸邸の宿泊予定者は、未確認の振興局
職員含め20数名です。余裕がありますので、希望者はぜひ宿泊オフラインミ
ーティングへご参加下さい。
 宴会進行は、振興局または県南センターのスタッフにお願いします。飲み物
調達はJCスタッフに一任します・・・

4 草の根地域情報化パンフレット作成

 平泉会場での「はなこん」の取組みを、参加者また県下の会場にPRすること
を目的に、原案を作成しています。
 A5三つ折りカラー印刷で1000部作成しますが、内容は、
   表紙・経過・活動内容・今後の方向
  草の根フォーラムからのアピール・関連サイト集
です。この作業は、まず文書原稿を完成し、今村さんから写真原版を抽出してい
ただき、24日に、印刷業者と直接交渉することにしました。
 「はなこん」の英文名の確認。
    Understanding Computer Through Talk
 文字原稿は、次の項目のCDROMにも使用します。


5 CDROM作成

 「黄金の国からの情報発信」と題して、一関地方振興局管内、両磐および宮城
県北エリアでインターネットウェブで発信中のページを、原則としてすべて紹介
することにし、そのトップページ(表紙)1枚をコピーしCDROMに記録しま
す。既にこれは案内メールを発信し、ほとんど了承を得ておりますし、また励ま
しのメールを頂いております。
 今後の活動は、CDROMの空き容量がまだあるので、せっかくの機会ですの
で、写真集を企画し作業をすすめております。
 役員会では、案内文書を発想したサイト一覧を検討し、さらに必要な追加サイ
トの相談をしました。
 CDROMはWin、Mac利用可能なハイブリッド型にし、ラベルシールの
作成も検討しています。



一関市・話せばわかるコンピュータの会
全国マルチメディア祭'98参加ページ