全国マルチメディア祭'98 in いわて 草の根情報化支援フォーラム 黄金の国から情報発信 話せばわかるコンピュータの会 Multimedia Festival '98 in IWATE The HIraizumi Site Local promotion forum for computer network culture UCTT (Understanding Computers Through Talk) Group Established: July, 1995, Ichinoseki Japan  経緯  コンピュータの使い方は、知っている人に聞くのが効果的です。 ひとりで悩んでいるより、知っている人に積極的に聞いてみよう、 そんな人のつながりを求めて発足したのが、この会です。  平成7年、一関市に岩手県南技術研究センターが設立されたと き、一関工業高等専門学校の教官や東北日本電気の技術者が集ま って、会の発足を計画しました。活動の場を、新設のセンターと し、センターのPRを兼ねた設備見学会を毎月開催しました。  そこでは、多数の市民や企業技術者が最先端の情報技術が体験 でき、何人かは実際に、個人や会社のパソコンや周辺機材、ソフ トウェア購入のきっかけを与えるものになりました。  その見学会ではまた、私たちは大事なことを学びました。  それは、インターネットの普及にともない、コンピュータ操作 は、単に技術知識だけあればよいというものではなく、個人が幅 広く地域文化を知り、発信できる積極性が必要になっている、と いうことでした。これを情報発信と呼び、こうした面で、何が支 援できるのか、長い時間をかけて話し合いました。  1年後の平成8年には、この経験をもとに設立総会を開催し、 会則に文化創造の言葉を使い、いろいろなメディアを利用して、 世界に向けて情報発信をめざすことになりました。  その成果のひとつとして、CDROMによる文化情報の作成を 行いました。またモバイル技術を駆使して祭の中継を行ってきま した。各種の機関や団体、例えば一関市の文学の蔵のホームペー ジ作成支援や、公民館の講習会も積極的に行ってきました。  発足から4年がたちました。今日のインターネットの普及を見 ると、私たちの会の方針であった、「知っている人に積極的に聞 いてみよう」のスローガンが、さらに重要なものになりつつある ことを実感しています。  もっと広く人の輪を・・・新しい技術は決して人を孤立させる ものではありません。お互いに支え合い、ひとりひとりが新しい 文化が発見できるなら、優しくて感動する地域社会を作り出すの ではないでしょうか・・・話せばわかるコンピュータの会は、そ う考えます。 話せばわかるコンピュータの会の活動 平成 7年 7月 発足会 岩手県南技術研究センター       9月 見学会 Windows、画像処理ソフト他      10月 見学会 岩手県南技術研究センター      11月 見学会 岩手県南技術研究センター      12月 見学会 岩手県南技術研究センター 平成 8年 1月 見学会 岩手県南技術研究センター       2月 見学会 岩手県南技術研究センター       3月 見学会 岩手県南技術研究センター       4月 見学会 岩手県南技術研究センター       5月 見学会及び遠野市にて講習会       6月 見学会 花巻市企業化支援センター       7月 見学会 岩手県南技術研究センター       8月 設立総会(世嬉の一)       9月 狐禅寺公民館寺子屋講習会、一関TV局      10月 芋の子会(世嬉の一)      11月 ホームページ作成講習会と作業 平成 9年 1月 一関から情報発信・CDROM作成作業       2月 一般への展示会(千葉久デパート催事場)       3月 ホームページ作成講習会(一関JC)       5月 総会および夏祭り中継企画       6月 一関夏祭り中継企画・準備       7月 一関夏祭り中継企画・準備       8月 一関夏祭り実況中継       9月 一関公民館・青春塾講習会      10月 市博物館ホームページ支援      11月 東南アジア情報化事情・報告会      12月 パソコン活用法・田島医院、他 平成10年 3月 文学の蔵・ホームページ支援       3月 老松公民館、狐禅寺寺子屋パソコン体験教室       4月 総会       5月 役員会、三陸町宇宙科学研究所見学       6月 老松公民館講習会(毎週金曜日)       7月 老松、狐禅寺公民館講習会       8月 狐禅寺公民館講習会 全国マルチメディア祭'98 in いわて 草の根地域情報化フォーラム  各地で活躍しているマルチメディア技術を中心とした草の根普 及運動の体験談を語り合うことを目的にしています。  普及支援の立場だけでなく、支援を受けた立場からの経験談 も発表し、双方の立場から見た、ネットワークによる相互支援の あり方を話し合います。 期日:平成10年9月5日 時間:午後3時より 会場:平泉郷土館2階           助言者 宮本 裕 岩手大学教授 15:00  1 山浦玄嗣 山浦医院(VTR参加)        2 稲葉 暉 一戸町長        3 鳴海正人 岩手県体操協会 15:30  4 斎藤健司 岩手医科大学        5 高橋義徳 水沢医療情報ネットワーク事務局        6 関 洋一 ザ・オフィス関 16:00  7 石澤祐治 桜町中学校        8 佐藤清忠 話せばわかるコンピュータの会 16:30  9 佐藤徳男 狐禅寺公民館       10 千葉敏浩 老松公民館       11 宮本 裕 (まとめ)   草の根地域情報化フォーラム・交流会および宿泊会場       「太幸邸」(前沢町)  関連イベント     クイズ「奥の細道」  郷土文化で、マルチメディアを楽しみましょう。  3つの公民館をネットワークで結び、それぞれの会場から 回答を競います。話せばわかるコンピュータの会が独自開発 したオンライン回答システムを体験して下さい。 期日:平成10年9月5日 時間:午後2時より開始 3時まで メイン会場     平泉郷土館 オンライン接続会場 老松公民館、狐禅寺公民館、平泉公民館 ●見学会・岩手県南技術研究センター  技術情報教育研究部門 ●一関から情報発信・CDROM発表会  一関千葉久デパート ●役員会  一関高専佐藤清忠研究室 ●夏祭り中継打ち上げ懇親会  世嬉の一 ●狐禅寺公民館マルチメディア講座  一関小学校 (写真提供:今村 詮)  黄金の国から情報発信  語りましょう 地域情報化支援を 楽しみましょう 郷土文化で ささえあいましょう  ひとが、好きだから WE LOVE HUMAN NETWORK MULTIMEDEIA FESTIVAL '98 IN IWATE HIRAIZUMI ●話せばわかるコンピュータの会 関連サイト  全国マルチメディア祭'98 in いわて 平泉会場 公式支援ページ  http://www.kurikoma.or.jp/~iwai2/mfes98/  話せばわかるコンピュータの会  http://www.kurikoma.or.jp/~hanacon/index.htm  話せばわかるコンピュータの会ニュース関係  http://www.kurikoma.or.jp/hanacon/index.html ●話せばわかるコンピュータの会 平成10年度役員  会長   佐藤清忠 satok@ichinoseki.ac.jp  副会長  千葉忠悦 hanacon@kurikoma.or.jp  事務局長 平沢和則 hirasawa@kurikoma.or.jp  幹事   今村 詮 imamura@kurikoma.or.jp       石井 進 ishiis@seagreen.ocn.ne.jp       石澤祐治 yuuji@sakuramachi-jhs.ichinoseki.iwate.jp


一関市・話せばわかるコンピュータの会

(c)HANASEBA WAKARU COMPUTER NO KAI Ichinoseki, IWATE, 1998.4 Japan
Kiyotada Sato, Ichinoseki National College of Technology,24-4738